ポケットワークの高額所得で税金を払わない方法を探している方必見!

ポケットワークの高額所得で税金を払わない方法を探している方必見!

ポケットワークの高額所得で税金を払わない方法を探している方必見!

 

ポケットワークで働いてたくさん収入を得ると、税金が気になります。
普通の会社に勤めているなら、源泉徴収(給料天引き)で税金を納めます。

 

でも、ポケットワークで働く場合、個人事業主として仕事をすることになります。
そうなると、本業なら年間38万円以上稼ぐと、確定申告をして税金を納める必要があります。

 

えっ!税金自分で納めるの?

 

※ポケットワークの副業で年間20万円以上稼ぐと、納税の義務が発生
※ポケットワークが本業なら、年間38万以上稼ぐと、納税の義務が発生

 

check
税金は義務

確定申告しないって可能?

「自分からこんなに稼ぎましたって申告しなければ、わからないんじゃ・・・」

 

こんなふうに思ったりしますよね!

 

実は、自分が黙っていても、ポケットワークから税務署に書類を提出してしまうのでわかってしまうんです。

 

ですので、税務署にバレてしまうんですね。

 

確定申告をしないで税金を払っていないことが調査でわかれば

  • 無申告加算税
  • 延滞税

などが、元々収めなければならない税金に上乗せされます。
あとから納めるにしても、これでは大損です。

 

税金の督促状(とくそく状)が来て期限内に納めないと、財産の差し押さえなんていう最悪なことにもなったりします。

 

「納税は国民の義務」って決まっていますので、逃げられないのです。

 

 

確定申告の流れ

確定申告は、毎年2月16〜3月15日の間に行います。

 

前の年の1月1日〜12月31日までの所得に応じた税金を算出し、申告書に記入して所轄の税務署に提出します。
(この期間にポケットワークから支払われた金額です)

 

(所得 - 経費)が税金の計算の元になりますので、経費として控除出来るものをリストアップしておきます。
経費とするには、領収書が必要になりますので、普段から意識して領収書は保存しておいてくださいね。

 

ポケットワークのお仕事をする上で必要となった

  • スマホ
  • パソコン
  • Webカメラ
  • 変装の衣装代
  • お仕事用のお化粧代
  • 在宅なら、インターネット接続の通信費
  • ポケットワークに通う場合の通勤費

など、お仕事に必要だった出費が経費になります。

 

通勤費は↓の記事も参考にしてくださいね。
ポケットワーク※通勤と在宅※稼げるのは?マジ?意外だったシステム

 

 

確定申告書を作成するには

ポケットワークの高額所得で税金を払わない方法を探している方必見!

 

確定申告をするには、申告書の作成が必要なんです。

 

申告書の作成は

  • 申告書は、税務署に行けば手に入れることができます。紙でできた申告書に書き入れます。
  • インターネットに接続されたパソコンをお持ちなら、国税庁のホームページで必要事項を入力して作成することもできます。
  • 税務署に申告期間だけ設置される会場でヘルプしてもらいながら、パソコンで入力し作成。
  • 税理士事務所に依頼する。

のような方法があります。

 

難しいと思うのは、最初の1回だけで、わかってしまえば、意外と簡単なんですよ。
どうしてもめんどうという場合は、お金がかかりますが、税理士に依頼することです。

 

それと、申告書には

  • 白色申告
  • 青色申告

の2つがあります。

 

白色申告は、作成する内容が少ないけど、青色申告よりも節税しにくい。
青色申告は、事前に「青色申告承認申請書の提出」が必要だったり、内容も多く、大変ですが節税しやすい。

 

どちらにしても、国民の義務となっていますので、いずれかの方法で、申告しなければいけません。

 

 

ポケットワークで税金を払わない方法 まとめ

※ポケットワークの副業で年間20万円以上稼ぐと、納税の義務が発生
※ポケットワークが本業なら、年間38万以上稼ぐと、納税の義務が発生

 

ポケットワークでは源泉徴収(給料天引き)されません。

 

ですので、納税の義務が発生したら、確定申告をして税金を納める必要があります。

 

何もしないで、いると、脱税になり

  • 無申告加算税
  • 延滞税

を払うことになりますので、大損してしまいます。

 

税務署も、一人ひとりに、申告期間中にちゃんと払ってくださいね!なんて言ってくれません。

 

忘れた頃になって、突然、督促状が届きます。

 

こんな事にならないよう、たくさん稼いだらちゃんと申告しましょう。

 

 

 

高額報酬が目指せる「ポケットワーク」の詳細は
ポケットワーク

 

 

関連記事
ポケットワークの口コミ※マジ?※ヤバイ人気の理由と危険性とは?

page top